2017年 02月 28日 ( 1 )


スポーツはウェアから揃えないと
気合が入らないYUKAです。
おはようございます(*"ー"*)


はい、形から入る人です(。-_-。)ノ



私が1,2を争うほど苦手な競技、マラソン。
私にはその爽快感も楽しみ方も
全くわかっていないせいか
都内在住の癖に
東京マラソンが週末26日に行われていたのを
まったく気づかずにいました(笑


昨日、話が出て気づいた(既に後日談



めちゃめちゃがんばって
皇居の周りをウォーキングするぐらいなら……
という、やっぱり形から入る人間ですw


さて、2月最終日。
今日のお弁当。


e0274872_07045128.jpg

【Today's menu】


菜花肉巻き
れんこんきんぴら
スナップえんどう
はんぺんはむの型抜き
かぼちゃのマッシュ
ミニミニトマト



菜の花を入れるだけで
なんとなく春を感じる~~。




お弁当箱に合わせて
小梅干しドット柄という遊びつきw


e0274872_07045668.jpg


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆





そして2月24日から
「プレミアムフライデー」が始まりましたね。
(これも気づいたら終わっていた)
私個人的には全く使える気がしませんが(笑

消費拡大も目的ってことみたいですが
月末の金曜日なんて
ふつー、いつもより忙しいんですけど(笑
なぜ月末の金曜日にしたんだろうw


そもそも
消費を促すための施設やお店で働く人は
消費してもらうために開けていなくてはいけないので
3時以降に仕事しているってことですよね?
じゃないと商業施設はお休みになっちゃって
消費拡大どころか
消費縮小になるのでは???

ということは
サービス業の方はすべからく
プレミアムフライデー対象外ってことでしょうか?


早く帰れれば役所関係にもいけるって声もありますが
公務員は対象のようですよね。
(そりゃあ、国の立ち上げた制度だものね)

その日は役所を開けているのでしょうか?
すべての公務員を対象にするなら
早く終わっても役所の手続きはできませんよね?
(だって、役所にいないはず)

公僕である一部の公務員は
プレミアムフライデー対象外ってことでしょうか?


学校の先生が15時で帰るなら
子供も当然早く帰るわけで
働くお母さんも帰らなきゃいけない。
早く帰らせてあげるために
残る人がきっといる。
これは不満や文句が出ないのでしょうか?
では、担任を持つような学校の先生は
プレミアムフライデー対象外ってことでしょうか?


そもそも人の命にかかわるお仕事の
医者や看護師は対象にはなりませんね。
プレミアムフライデー対象外ってことですね?

交代で取ればって言うのかもしれませんが
結局なし崩しになって使えない人が多い気がする。
そしてこの制度が使える人って
意外と普段から出かけているのでは?
とさえ思ってしまう。


大々的な広告を立ち上げているバーゲンに行って
セール対象外が多いと裏切られた感が出るものですが(笑
それと同じにおいがするw
この制度が冷ややかに見られているのは
そのせいではなかろうか。



誰かが制度を使うために
働いている誰かがいるってもんです。
会社は単独で回っているわけではなく
仕事は一人ではできないもので
家庭も会社も学校も
誰かを支えて、誰かの支えがあって成り立っている。

世捨て人でない限り
人はひとりでは生きていないのですよ。




対象外者が多過ぎる気がしますが
これは誰をターゲットにした制度なのだろう。












◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



幻冬舎×エキサイトブログのコラボ企画
「テーマで作るお弁当レシピ」が
Kindle版で発売になりました。

購入は画像をクリック
↓↓↓
e0274872_00523264.jpg

4人のネット掲載分レシピ以外に
それぞれのブロガ-様のお弁当用ちょこっと副菜
Kindle版掲載用のレシピもあります。



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




エキサイトの公式ブログ
プラチナブロガーになりました。
e0274872_21101678.png

これからもお弁当やイエシゴトを中心に
私が楽しんでいる日常を楽しんで更新していきます。
これからもよろしくお願いします^^



応援が更新の力になってます。
お手数ですが、今日も見たよ~と
クリックしてくださると嬉しいです。


 ブログランキング・にほんブログ村へ


 

遊びに来てくださってありがとうございました。

e0274872_07050072.jpg

なにごともなく終わりそうな予感w



[PR]
by yukadiary | 2017-02-28 07:08 | 豚肉おかず弁当 | Comments(9)

管理人YUKA(左利き)MY弁当と日常の記録ノートです。下の「マイク」マークを押していただくとインタビュー記事が開きます。


by YUKA