2.10 稲荷寿司弁当とお弁当小説と母さんたちの実体験



応援ありがとうございます!

e0274872_07381922.jpg


おはようございます(*"ー"*)

【Today's menu】

ひじき煮入り稲荷寿司
カニカマ入り入り玉子
ししとう焼き
ウインナー
ミニトマト
ピクルス色々

ねぎのお味噌汁



今日の朝、気付いたのですが
世の中三連休ですか?!
ええええええええ~
知らなかった。
というか、
気付かなかった自分が怖い笑



e0274872_07382415.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



少し前ですが
これ、読み終わりました。

ちどり亭へようこそ3

e0274872_07432423.jpg



今回は冬のごはんの炊き方
きんぴらの作り方。
以前よりお話にウエイトがあって
料理レシピの内容は少なめですが
楽しく読みました。


忙しさを言い訳にして手抜きが多いですが
たまには
本当にたまーには
ちゃんと作る時間も持とう。
そう決意した笑






幼稚園でも小学校でも
インフルエンザに胃腸炎が流行っていて
お母さんたちの悩みは尽きないようですが
そんな中
仕事先の子育て中
または子育て終了したママさんたちが
普段よく食べる子は熱に強い
と話してました。
みんな共感してたってことは
実感してるってことなんでしょうか。

食の細い子
食に興味の薄い子は
風邪をひいた時に違うのよねーという話。

熱が出ても食べられる子は
回復も早いそうですが
同じ兄弟でも食に対する欲が違う
そういうところが難しいのですって。

豪華なものはできないし
手を抜くことも
できない日もあったりして
ままならないことも多いようですが
それでも日々懸命に
できるだけ美味しく楽しく
たくさん食べてもらえるように
子供の体を想って料理を作る。

やっぱり食事って基本なんですね!
と私が言うと
そう思うわーと笑ってました。
私はきっと生涯
母になることはないのですが
お母さんって凄いな―と
あらためてリスペクトした次第。

医学的な根拠はわかりませんが
食が身体を作っているという
お母さんたちの実体験
興味深かったです^^







◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

応援が更新の力になってます。
お手数ですが、今日も見たよ~と
クリックしてくださると嬉しいです。


 ブログランキング・にほんブログ村へ



遊びに来てくださってありがとうございました。
  

e0274872_07382918.jpg
やっぱり医食同源なんだなー

[PR]
Commented by mer at 2018-02-10 10:50 x
yukaさん おはようございます(^_^)

そうそう、今週は3連休ですよ!笑
あ、でも今日は私、朝から車校でした…泣
原付に乗りますᕦ(ò_óˇ)ᕤ
ついでに応急救護教習も受けないといけません。
ま、またやるのか胸骨圧迫やらAEDやら…って感じですが(医学部あるある)
まあやっておくにこしたことはないので、真面目に頑張ってきます(^^;;

今日のお弁当、賑やかでいいですね〜(*´∇`*)
枝豆がいい感じだと思います(個人的意見。笑)

あ、「ちどり亭」読まれたんですね^ ^
さすが、早いです。笑
確かに今回はストーリーにウェイトがありましたね(^^;;
お兄さんが登場してびっくりでしたが。。笑
あ、ごはんの大切さを描いた作品になぜか最近よく出会うのですが(何かの縁ですかねー笑)、原田マハさんの「生きるぼくら」って本は私の中ではヒットでした^ ^
(読んだことありますか?)
原田マハさんの本も面白い作品ばかりなので、好きな作家さんの1人です(=゚ω゚)ノ

はっ、yukaさんお忙しい時期なのに長々とコメント…!
毎度すみませんσ(^_^;)

では、今日も1日張り切っていきましょ〜٩( 'ω' )و
また遊びに来ますね♪
Commented by kumafamilie at 2018-02-10 14:05
私も月曜日がお休みで連休だと気付いたのは数日前です。
それもカレンダーを見ていた子どもが「11日は日曜日でお休みで12日も赤いからお休みだよね?」と言うので「え?」とカレンダーを見てビックリでした。

食のことは本当にそう思います。
うちの子も食べる量は3歳半頃から減ったのですが(多分満腹中枢が育ったのだと思っています。それまでは食べたいと言う気持ちで食べていたのか体に対して異常な量で、下の子が今そんな感じで大量に食べています)あまり好き嫌いなくしっかり食べるせいか風邪も少なく引いても割とすぐに治ります。
実際にお医者さんにも食べる子は強いと言われました。
食は体を作る物なので、同じ食べるなら体に良い物を入れたいし、悪い物は入れたくないと思い、なるべくバランスの良い食事、そして添加物を避ける様にしています。
おやつもなるべく砂糖を使わない手作りか果物をおやつにしていたので、5歳になった今でも市販のお菓子をあまり好まずスナック菓子には手を出しません。
それはとても嬉しく誇りに思っている点なのですが園ではおやつを拒む奇異な子と写るようで…
週6日の内3-4日は市販のお菓子が出ます。給食の先生の手間や予算を考えると仕方のないことだと思っています。そんな時、子どもに「食べてはダメ」と私から言うことはなく本人の判断に任せているのですが、先生が「食べる様に」と指導されるらしく、先生にも「本人が要らないと言う物は食べさせないでください」とお願いしたのですが理解されていないようで悩み所です。
昼食はともかくおやつを強要するのはなぜなのか理解に苦しみます。
先生からしたらおやつを食べたくないことが理解できないのかなー?
先日は手作りクッキーだったのですが、うちの子が「僕は要りません」と言うと、先生が「どうして?」と聞き、「僕はチョコレートは食べません」と言うと、先生は「これはチョコレートではなくココアだから食べてください」と言われたそうです。うーん、どちらもカカオはカカオですよね?そしてなぜ食べさせたい?という。
先生に再度私からお願いした方が良いのか、あまり言って目を付けられても恐いなぁという心配もありモヤモヤしてしまっています。
…とyukaさんに全く関係のないネタを長々とスミマセン。
Commented by sato933 at 2018-02-10 14:55
私も今日、この本買いました。
yukaさんに教えていただいてから
この本の大ファンです♪
Commented by kitchen-sakura at 2018-02-10 17:28
YUKAさん☆

みなさんのおっしゃる通りだと思います!
お友だちのお子さんは
小学校からずっと皆勤賞だったみたいです。
お母様がすごく食に気を使われる方で。

うちもよく食べるので風邪はひくけど
熱はすぐ下がります(*´∀`)

あとは発熱しても走り回るくらい元気で
見てるこっちがヒヤヒヤします。

YUKAさんのお弁当みたいに
ミニトマト食べれるようになったら
最高なんですけどね。笑
Commented by rabiriku-onrywan at 2018-02-10 21:31
YUKAさん♪こんばんわ~^^

ひじき煮で
飾り稲荷☆
枝豆も鮮やか♪華やか^^
お味噌汁付き、
この季節は、温かい汁物月は気持ちも温まりますね♪
毎日の生活の中で
欠かせないのは
やはり食^^
手を抜くことばかりのあたしだけど^^;
その本、読んでみたいです^^
Commented by makotaguglee at 2018-02-11 11:20
こんにちは!!お邪魔しま~す♡
ああ。。。その通りですね
食事に関してものすごくうるさく厳しい母に
よく叱られました(今も。。)
その食事で作られた体で生きていくのよって感じで・・・
仕事が忙しく食生活もきちんとしてなかった20代前半は
この食生活で30代を乗り切るんだからねっと怒られ
子供が生まれてからは、冷蔵庫の中身を見て怒られ
子供を作るのが食事なんだから!仕事は言い訳にならないと叱られ・・
でも食べる事は生きる上で基本ですからね
今でも怒られる私なんですが・・・

我が家は全員がおかげ様で健康ですが
中でもよく食べる次男は、1番大きいし1番健康です
やっぱり食べる事は大事ですね
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yukadiary | 2018-02-10 07:44 | 稲荷・寿司弁当 | Comments(6)

管理人YUKA(左利き)MY弁当と日常の記録ノートです。下の「マイク」マークを押していただくとインタビュー記事が開きます。


by YUKA