2013年 10月 30日 ( 1 )


おはようございます(*"ー"*)


今日は家でのお仕事なのです。
で、寝てていいのにいつも通り起きてごそごそと。その後も写真をぱちり。
皮ごとまるっと使いたくて、簡単なものばかり。
ジャムもやろうかと思ったのですが、めんどくさくなって保留(笑)

世の中ハロウィンでカボチャ料理だらけでオレンジカラーが踊っているのに
なぜかグリーンなレモンをUPという、空気の読め無さ。



しかもただのレモンをおしゃれ画像風に加工。←意味もなく
e0274872_18433390.jpg






国産の青レモンはネットで1kg購入。全部で12個ありました。
もぎたて無農薬なので、洗ってそのまま使います。
無農薬のものは不揃いで、虫食いとかシミとかあるかもみたいなことが書いてあったのですが
想った以上に綺麗なレモンでした^^
充分充分^^
なにより安心して皮ごと使えるのがいい。

まずは、いつも黄色のレモンで作るこれ。



ハニーレモンジンジャー
e0274872_18525334.jpg

青レモン1個
ショウガ適宜
蜂蜜(今回はカナダ産のクローバーの純粋はちみつ)

レモンの蜂蜜にしようかと思ったのですが、ちと高いのでいつもの^^
レモンスライスを入れて、千切りショウガをパラリ。その上から蜂蜜をたら~り。
その繰り返し。
最後に蜂蜜で蓋をするように多めに入れて出来上がり。冷蔵庫へ。
紅茶に入れてハニーレモンジンジャーティで飲みます♪

賞味期限、数時間後から飲めて1週間から10日。
グリーンが綺麗。紅茶に入れてどうかは微妙ですけど(笑)



e0274872_18545018.jpg








こっちも、以前黄色のレモンでやった塩レモンの、「青レモンバージョン」
カルディ―で買ったフランス産の海の塩使用。(特売だったから)

塩レモン
e0274872_193820.jpg

レモン4個
海の塩適宜


両端をカットして半分に。更に1/4にカットして塩をよくすりこんだ後、瓶詰。
更に上から塩を振って出来上がり。
前回はガッツリ塩につけたので、今回はエキスを出そう。
1月間上下にして振って、液が上がってくるのを待ちます^^
e0274872_199193.jpg





こっちは夏に仕込んだ黄色の塩レモンのペースト。

e0274872_7243133.jpg

大きな保存瓶のままだと使いづらいので、
柔らかくなった塩レモンをペースト状にして小瓶に詰めたもの。
オリーブオイルと合わせてレモンドレッシングにしたり、お肉やお魚の下味とかに少しづつ使用してます^^

いいねー便利だね―。






青レモンシロップ
e0274872_722441.jpg


これは昨日の夜仕込んだもの。蜂蜜が入っているせいか既に液がこんなに^^
グラニュー糖・蜂蜜入り。レモンと甘味の比率は1:1
作り方は、ココを参考に→★★★



1月経って取り出したレモンでジャムを作れるかな。
e0274872_7221951.jpg



たいしたことしてないけど、瓶を眺めているだけでちょっと幸せ(笑)

ジャムに果実酒にシロップ作り。で、瓶詰め。
今度は違う柑橘系も買うか。黄色レモンも買おうか。完全に不経済なんですけどねー。
食べる分だけ、食べる分だけって言い聞かせても、次々やりたくなるこの衝動。

楽しいぞ、こんにゃろめ~~~♪(*≧m≦*)ププッ






e0274872_1952351.png




昨日の夜に見つけたブログ。嵌まっちゃいました(笑)
やっぱり、保存食って知恵だなぁ。
農家ってすごいなぁ。
過去記事をさかのぼり、気付けば2時過ぎまで見てましたよ。(←ダメな人)

今、干し野菜に興味シンシン。これから来る冬は干すのにいい季節ですよねー。(強引)
乾物を自分で作ってみたい。

完全に「作ること」が楽しい。作る工程と出来上がったのを瓶に詰めて眺めるのが^^;
わかっているのです。
でも作ったら食べるよね、きっと。
・・・たぶんね。


ウチは角部屋の、そこそこの階。外からは見られないのをいいことに、俄然やる気。
家賃分、それを生かさねば(←

問題は何をどう干すか。
ちょっとだけ、冬の到来が楽しみになりました^^




楽天勝たないかなー。(←特売狙い)


遊びに来てくださって、ありがとうございました♪
これからも更新がんばって!と思って頂けましたら、3つクリックして頂けると嬉しいです♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ 

皆さんの今日が、幸せで素敵な一日になりますように。
e0274872_1991882.jpg


by yukadiary | 2013-10-30 07:31 | イエシゴト・果物保存食 | Comments(34)

管理人YUKA(左利き)MY弁当と日常の記録ノートです。下の「マイク」マークを押していただくとインタビュー記事が開きます。


by YUKA